• ??????
  • ????????
  • ?????????
  • ??????
  • ????
  • ??????
  • ???

copy






 

リステル・グループ(法人名:株式会社リステル、長治観光株式会社、株式会社リステル綜合企画、有限会社猪苗代ハーブ園、以下当グループといいます。)は、当グループの各社の経営するホテル・旅館業、飲食業、不動産業、旅行業、一般旅客貸切運送業、農園業、イベント運営業務などに関連して、当グループ各社の定款に基づいた業務を遂行する範囲に限ってお客様の個人情報の取扱いを行います。
お客様の個人情報は機密情報であることを認識しています。特にインターネット上での個人情報の取扱いについて、以下の通りプライバシーポリシーを定め、当グループ各社の役員及び関係従業員に徹底を図っています。
 
当グループが運営するWEBコンテンツ
http://www.listel-hotels.com グループ全体及び本社事業所
http://www.listel-inawashiro.jp 猪苗代事業所
http://www.listel-hamanako.jp 浜名湖事業所
http://www.listel.co.jp 新宿事業所
http://www.listel.jp/ 不動産部
※上記各www.の文字が無い場合も同様



個人情報保護方針

顧客の個人情報の利用について

当グループ各社の経営するホテル・旅館業、飲食業、不動産業、旅行業、一般旅客貸切運送業、農園業、イベント運営業務など、当グループ各社の業務を遂行する範囲内での利用に限定致します。
 
個人情報を利用する目的
(1) 宿泊台帳など、法令により作成が義務付けられている書類等を作成する場合。
(2) 当グループの業務遂行上、何らかの理由でお客様に連絡を取る必要が生じた場合。
(3) 同意をいただいた方へ当グループの営業情報をお送りする場合。
(4) 公衆衛生上、関係機関よりお客様へ連絡を取る必要が生じた場合。
(5) その他、情報収集時にお客様に公表している目的に使用する場合
 
上記目的以外で個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にお客様ご本人にその目的をご連絡致します。新たな目的にご同意頂けない場合には、お客様ご自身の判断により、かかる利用を拒否することができます。
 
 


顧客の個人情報の第三者への開示について
顧客の個人情報は、以下の何れかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示致しません。
 
個人情報を開示する場合
(1) お客様本人の同意がある場合。
(2) お客様の個人を識別することができない状態で開示する場合。
(3) お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
(4) お客様からの問合わせ内容が、当グループの関係会社や代理店からお客様へ回答させていただくことが適切と判断される場合(その際でも必要最小限度の個人情報に限る)。
(5) 代金等で決済が必要な場合。(金融機関等との間で個人情報を交換することがあります。これは、銀行口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するためです。)
(6) 法令等に基づき、裁判所または検察・警察等司法捜査機関より公式に要求された場合。(法令に基づきお客様へ情報開示について報告を行わない場合があります。)


顧客の個人情報の管理について
お客様の個人情報は適切・慎重に管理されています。
当グループは、個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施しています。
個人情報は、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
 
お問い合わせについて
お客様がご本人の個人情報の内容について確認されたい場合には、個人情報のご登録窓口管理部門にお問い合わせ下さい。お客様ご本人であることを当グループにて確認した上で、当グループで保管させて頂いておりますお客様の個人情報を、ご本人にお知らせ致します。
保管されている個人情報について、お客様ご自身が、訂正または削除を希望される場合は当グループはお申し出がご本人であることを確認した上で、正当な事由がない限りこれに応じます。
 
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
 
個人情報の安全管理
当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
 
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
 
法令、規範の遵守と見直し
当グループは、お客様よりご提供頂きました個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。